忘年会シーズンは脂肪に負けないカラダにボディメイクする|Shapes(シェイプス)静岡本店


静岡シェイプス

こんにちは!

静岡鷹匠・Shapesシェイプス静岡本店の飯田です。

もう、あっという間に忘年会シーズンですね。

皆さんそんな忙しい中、私もありがたいことにボディメイク指導で忙しくさせていただき、今日もシェイプス静岡本店では、朝から7組ほどパーソナルトレーニングさせていただきました!

静岡のみなさまの温かいご支持により、シェイプス静岡本店では、ボディメイク予約が埋まりつつあります。

でも大丈夫です。

ダイエットに困っている女性のSOSを聞くとなんとかしてあげたいと思ってしまう良い意味でボディメイクするのは私の天職だと思っています。

多少スケジュールで融通が利かないこともあるかもしれませんが、私はまだまだ頑張れますので、ご安心くださいね。




さて飲み会シーズンともなれば、ダイエットしている人間にとってはちょっと辛いなと思ったりすることです。

私の回答として、夜のお付き合いが増えるこんな時期だからこそ、しっかりとボディメイクしていくのですと声を大にして言いたいです。

忘年会で食べるのを我慢するのではなく、ボディメイクして脂肪を寄せ付けない身体を作ればよいのです。

私は、ボディメイクって、女性の身だしなみにひとつだと思います。


さて、シェイプスではトレーニングの際にボディインパクトというトレーニングを取り入れています。

もちろん、おぜきとしあき考案のオリジナルボディメイクメソッドです。

その目的はというと速筋及び深層部へのアプローチ・UCP発現誘発です。

ちょっと専門的ですが、通常トレーニングは基礎代謝を一気に上げるため、主にウェイトトレーニングをおこないます。

ただ残念ながら人間は慣れの動物です。どんない素晴らしいエクササイズでも、いくら回数重さを変えたとしても毎回同じ種類では変化のスピードが遅くなっていきます。

それは人間の筋肉の使い方が速筋優位から遅筋優位に変わってきてしまうからです。

それを打破するには筋肉の速筋を使わなければいけません。

それには、フリーウェイトにない動作や日常生活にない動作をすばやい動きで力を出し切る動きをすることで、速筋、つまり日常生活で使わないような体内の深層部の筋肉をフルに使ってくれます。

この速筋へのアプローチは“最短”で“最大”に痩せるための条件ばかりが揃っています。

そのひつつに速筋がUCP数を増加させるからです。UCPとはいわゆる“ヤセの大食い遺伝子”のことです。UCPの数が多ければ多いほど痩せやすくなりダイエットの強い味方です。

そこでパーソナルトレーナーおぜきとしあきはモデル指導の中で研究を積み重ね、このような筋肉の使い方ができるオリジナルエクササイズをつくりあげました。それのオリジナルエクササイズがボディインパクトです。

この“ボディインパクト”によって、“最短”“最大”の鍵となる速筋及び深層部の筋肉へも、強烈な痩せるインパクトを与えていきます。

女性が、いかに女性らしく、きれいにボディメイクできるか。

おぜきボディメイクジムシェイプスは、ここにもこだわっています。



シェイプス(Shapes)公式ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェイプス(Shapes)公式ブログ