ジョギングでは痩せない!もう遠回りはやめませんか?|Shapes(シェイプス)静岡本店


ジョギングでは痩せない!|Shapes(シェイプス)


こんにちは!Shapes静岡本店の飯田です。

ダイエットとなると先ず走ろう!

ってかた多いですよね。

これ、大きな間違いです。

ジョギングでは痩せません!

近年のジョギングブームの影響もあるかもしれませんが、本当はどうなのか科学的にみていきましょう。

体内の70パーセントを占める基礎代謝をあげるには、筋肉量を上げるしか方法がありません。

基礎代謝量は筋肉量に比例しているからです。つまり、筋肉が増えれば、じっとしていたり寝ていたりの状態でも、たくさんカロリー消費してくれる身体になり体脂肪を燃やす痩せ体質の身体になるのです。

こういったことを含めても、筋肉量を増やすことはダイエットやボディメイクの第一条件となります。

日本では未だにウォーキング・ジョギング・水泳などの有酸素運動でのダイエットが流行っていますが、それらは筋肉のほとんど増えない種類の運動です。

しかも、体内の20パーセントでしかない“活動代謝”での消費ですから、頑張って1時間ジョギングやウォーキングしたところで消費できるカロリーはおにぎり1個にも満たないのです。

更に、有酸素運動には知られていない大きなデメリットがあります。

長時間の有酸素運動を行うと、コルチゾール(筋肉を削り、エネルギーに変えるホルモン)が出てしまう危険性があります。

コルチゾールが出て筋肉を削るとなればどうなるか、もうお分かりでしょう。

そう脂肪を燃やしてくれる機関である筋肉を削ってしまうのです。

しかも、女性の場合、その筋肉を作ってくれるホルモンが男性よりも20分の1しかないわけですから、筋肉がなくなってしまったら、男性よりも20倍の努力が必要です。

脂肪を燃やしてくれる筋肉がなくなってしまっては、カロリー消費の70%の部分がないわけですから、カロリーを消費する量も激減な状態です。もちろん脂肪も落ちません。

これでは動くだけ損という状態ですね。

もしかしてあなたはそんな状況ではありませんか??

イエットとなると先ず走ろう!ってかた多いですよね。

ボディメイクやダイエットで遠回りしていませんか?もう遠回りはやめませんか?


シェイプス(Shapes)公式ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェイプス(Shapes)公式ブログ