姿勢がよくなれば、いまよりすらっとスリムに見える体型に|ShapesGirl(シェイプスガール)熊本店

shapesgirl


オゼキボディメイクジムShapesGirlシェイプスガール)熊本店の粟谷です。

これまで姿勢を良くするためにトレーニングをしましょうというようなことを言ってきましたが、実は姿勢はちゃんと筋肉を使えるようにするために良くしておきたい物でもあるのです。

シェイプス評判

例えばこの図の左の人。骨盤が後傾してしまっている人です。

この人の場合、お腹やお尻の筋肉が縮まって硬くなっていて、逆に背中や、腰と太ももを結ぶ筋肉が緩んで伸びている。

そんな状態になっている可能性が高いです。

では図の右の人はどうでしょうか。この人は骨盤の前傾が強い人ですね。この人の場合、後傾と逆な状態です。

お腹やお尻の筋肉は緩んで伸びている状態、背中や、腰と太ももを結ぶ筋肉が縮まって硬くなっている。

そんな状態になっていると考えられます。

筋肉は、普段から緩んでいて使えていない状態はもちろん弱くなってきます。

一方硬くなっている部分は力が入ってるし引き締まるんじゃないの…?と思いますが、実は慣れると力を入れなくてもその姿勢を保てるようになってくるのです。力は入っていないけど縮まることで硬くなった状態なんですね。つまり実質使えていない状態なのでこちらも筋肉が弱くなりやすい状態です。

ちなみに、「じゃあ筋肉に力が入っていないのに立てるのはなんでじゃ( ̄д ̄)」となりますが…
それは骨や関節、靭帯など、体の他の部分も支えてくれているからなんです。筋肉が支えない分、骨や関節にかかる負荷が大きくなるので腰とかを痛めやすくなるのです…。

さてさて、話を戻しますが図の真ん中の人は骨盤の傾きが正しい状態です。

本来、この姿勢であれば、姿勢を保つための筋肉は適度に緊張している状態になります。つまり姿勢保持のために、筋肉をちゃんと使えてる状態です。

ちゃんと食事なども食べていれば、体は普段から使う筋肉=必要な筋肉は保持します。

姿勢が悪ければ姿勢を保持する筋肉が弱くなる。

姿勢が良ければ姿勢を保持する筋肉もちゃんと付いている。

この差って結構大きい物じゃないかなと思います。

しかも、筋肉の差だけではなく、もちろん見た目にも差が出ますし、呼吸や臓器の働きも姿勢が良い方が調子が良くなりますよ♪

とはいえ、自分で姿勢を直すのも方法がわからなかったり、続かないなどなかなか骨が折れます(*_*;

ShapesGirlでは姿勢を正しい状態にするのを重視して行っていきますので、姿勢改善にはもってこいですよ♪

姿勢の良い、悪いでは筋肉にも大きな差が出る!というお話でした!

もうがっつりダイエット・ボディメイク!というわけではなくても、もし姿勢がとか気になる…という方もぜひお気軽にお問い合わせください♪

姿勢が良くなるついでにシルエットも綺麗にできます。

姿勢がよくなれば、いまよりすらっとスリムに見える体型になれますよ。




シェイプス(Shapes)公式ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェイプス(Shapes)公式ブログ