エネルギー消費



太るのは嫌、痩せるのは大変でも甘いものってなかなかやめられません照れ



一生甘いもの控えるってのも、甘党な人には無理な話です。

しかも、Ted’s Bakery近くでお腹空いたら寄るしかないグラサン



プレートランチ、コーヒー、有名なハウピア(ココナッツ)チョコパイはもちろん、色々パイやケーキの種類もある。



食べた量が多かった日は、エネルギーとして消費するために、あなたはどうやっていますか?

それ、エネルギー消費しているつもりなだけになっていませんか?




エネルギー消費のReviewです💙

エネルギー消費の内訳は…


基礎代謝量(70%)+活動代謝量(20%)+UCP・DIT(10%) 



です。

昨日食べ過ぎたら、今日たくさん歩く?それは、いわゆる有酸素運動で全体のたった20%ガーンしかない活動代謝量の部分なんです。


なぜ、私たちが筋肉量を増やす事を推奨し、ダイエットの近道だと言っているのかというと、

基礎代謝量は、筋肉量に比例するからウインクです。基礎代謝量がUPすれば、ジッとしている間にもエネルギー消費してくれるカラダになるということ。



そこをベースにし、更に美しくくびれる事や隠れた筋肉をつける事にとことんこだわっています。



筋肉のつき方にこだわりがないのなら、普通の筋トレを頑張ればいいのですが、美しく女性らしいくびれと 真っ直ぐな骨盤関節角度のモデル体型をも手に入れ、無駄な努力なしチョキがいいなら、ShapesGirl Hawaii店にお任せください。



三大栄養素は、毎日カラダのためにきちんと摂りながら、シンプルに、丁寧に、効率の良いトレーニングしましょう!



カウンセリングのご予約は、

https://www.shapesgirl.comからお問い合わせいただくか、

hawaii@shapesgirl.comへお名前・カウンセリングご希望時間・ご連絡先をお知らせ下さい。


Source: hawaii

シェイプス(Shapes)公式ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェイプス(Shapes)公式ブログ